2016.11.12更新

 

こんにちは!

 

 

最近、寒い日が続いていますね、、、

 

 

あまりの寒さに

 

コンビニに売ってあるスープに手を伸ばし、

 

今更オニオングラタンスープ(パン入り)の

 

美味しさに気づかされた、

 

Ayaneです。

 

 

 

お話変わりまして、

 

 

今日はメンズスタイルを紹介します、、、☆

 

 

 

 

めんず

 

 

いつも来てくださるお客様です☆

 

 

大人っぽく見えますが、大学生です!

 

 

彼とはいつも

 

大人(オトコ)のユルさを出すには

 

どんなヘアがいいのか

 

いつも試行錯誤して一緒に

 

ヘアを考えています

 

 

 

「ゆるくても、しめるトコはしめる。」

 

 

が今回のカットのポイントです

 

 

 

 

ところで

 

メンズカット、、、

 

 

 

 

それは、短いがゆえ

 

 

女性よりカットのラインが

 

 

おもむろに、見えますね

 

 

 

切ったら、切ったとこが ”露呈” する

 

 

 

 

なんだかメンズカットが上手な人は、

 

全ての技術が上手なような気がして、、、

 

 

 

 

だからこそかっこいいメンズスタイルが

 

つくれるようになりたい

 

専門学校の時から、ずっとそう思ってました。。

 

 

 

今もメンズカットをするときは

 

 

良い意味で緊張感を持っています。

 

 

 

これからも、

自分の手でオシャレメンを作り上げるぞ。。。

 

 

 ポパイ

 

(ポパイに、かなりツボな表紙を見つけました)

 

 

 

サロン探しに悩まれている方、

 

是非メンズカット

 

一度お任せください☆

 

 

 

それでは、、、、☆

 

 

デザイナー  Ayane

 

投稿者: 高玉彩音

2016.11.04更新

 

こんにちは!

 

 

Ayane(アヤネ)です!

 

 

 

 

先日、作品撮りをしました☆

 

 

 

花

 

私はいつも、

 

「大人っぽさ」

 

 

「儚げさ」

 

 

「少女感。」

 

 

この3つをイメージして撮影しています☆

 

 

 

 

 

 

ヘアはもちろん、

 

メイク、ファッションも全部

 

自分がこだわりをもって、納得いくまで

 

作り込んでいくことが

 

何かを作るときに大事なのかなと考えてます。。

 

 

 

 

モデル

 

 

 

だから、モデルさんもめちゃくちゃ悩んで

 

 

お願いしています。

 

一つの作品にかける想い、強めです!!

 

 

 

 

ヘアスタイルだって 

 

 

ちょっとした毛束の動きを変えるだけで

 

 

おしゃれに見えたり、反対に野暮ったく

 

 

見えたり、、、

 

 

さあ、

 

 

 

 

 

 

写真を通してヘアスタイルを見ると、

 

 

己のスタイリングの甘さに気がついたりします。

 

 

 

 

おそらく、普通のかただと

 

 

「ここを直して変わるの?」

 

 

ってレベルの毛束も、ちょっと修正するだけで

 

グッといい感じになります。

 

 

 

 


いっちょまえに語りましたが、

 

 

作品撮りという行為は、

 

 

自己満足なのかもしれないですね。。

 

 


でも私は、このちょっとの変化で

 

 

「人を惹きつけられる人」

 

になりたいです。

 

 

 


髪の毛に対し、

 

真摯に向き合っていける

 

デザイナーでありたい、、!!!!!!

 

 


それが私の想い。

 

 

 

 

 

 

 

いつか、誰かの目に止まって

 

「あ、カワイイ。」

 

って思ってもらえるよう。これからも頑張ります!!!

 

 

 

花

 

 

 


そんな想いを秘めながら、

 

 

せっせと作品を作っている一日でした☆

 

 

 

 

 

 

投稿者: 高玉彩音

24時間WEB予約